固定資産税

相続
人等に対し、「現に所有している者」として、その氏名、住所等を申告させ
ることができる制度を創設

地方公共団体が調査を尽くしても所有者が一人も明らかとならない
資産について、当該資産を使用収益している者が存在する場合

使用者を所有者とみなして課税する

5 G システム


新たに制定される特定高
度情報通信等システム普及促進法(仮称) に基づく

認定導入計画(仮称) に従
って導入される5 G システム

に係る一定の投資について、

早急に、期間を限定
した上で、国家戦略としての5 G システム構築を進めるための措置を講ずる

簡易課税,納税免除を適用できない場合

取得の年に一般課税方式を採用している場合で

取得の事業年度から3年間は一般課税方式によらなければ
ならない場合

課税事業者を選択した事業年度に
調整対象固定資産

(税抜価額)が100万円以上のもの)
を取得した場合


高額特定資産

(税抜価額)が1,000万円以上の

棚卸資産または調整対象固定資
産)を取得した場合

破産免除等の申請書が申請期限までに提出されない場合等

(破産免除等の申請書が申請期限までに提出されない場合等)

70の7の2‐42 70の7‐38《破産免除等の申請書が申請期限までに提出されない場合等》は、経営承継相続人等が措置法第70条の7の2第17項の規定に基づき相続税の免除を受けようとする場合に準用する。